CATEGORY

埼玉西武ライオンズ

松坂大輔引退! 球速118キロの意味

ついに平成の怪物のラスト登板の日がやってきてしまいましたね。 わたしなど、投げる姿を観る前から感極まっていましたよ。 そして投げた4球。 最速118キロ。ストライクは一つしか入らず、結果はファーボール。 今の自分を見てほしいと松坂投手は昨日言っていました。 全盛期の自分とは比べ物にならないボール。 150キロ超えをバンバン投げていたのに、120キロにも満たず、投げ方すらも変わってしまった自分。 本 […]

今年の西武のドラフトがなぜ神ドラフトと言われたのか?

いやあ、ドラフト会議は今年も熱かったですね。 特に満点ドラフトと騒がれる西武のファンからしたらたまったもんではありません。 だいたい西武と言えば独自路線を貫き、ファンも「メディアやドラフト好きの講評なんて関係ねえ」とドラフト直後はクールを装っているのですが、たまにはみんなから羨ましがられるのも悪くないですね。 さて、今年の西武のドラフトですが、 1位 隅田 知一郎・投手(西日本工業大)左左 2位  […]

辻監督退任の報道にショック……あなたの下で働きたいと思わせる稀有な名将でした。

もしや……と思っていましたが、辻監督やはり退任ですか……。 個人的には今年は怪我にコロナにと不運続きで致し方ないところもあったのであと二年くらいは続けて欲しかったんですけれどね。 とても残念です。 5年で退任となったのはしまいましたが、5年間でAクラスが4回に優勝が2回、しかも毎年のように主力がFAでいなくなりつつの中で成し遂げている成績は立派なものだと思います。 明らかに名将と呼んでいい監督です […]

西武・多和田投手の戦力外で考える自律神経失調症という病気の難しさ

西武が2018年最多勝の多和田真三郎、大窪士夢の育成2投手に来季戦力外を通告 戦力外通告の季節がやってきましたね。 そして、飛び込んできたのが西武のドラ1で、2018年に最多勝も獲得した多和田真三郎投手の戦力外通告でした。 最多勝を獲った後、一気に西武のエースとして君臨すると思いきや、翌シーズンから自律神経失調を患ってしまったんですよね。 その後育成契約になり、球団は治るのを待っていたようですが、 […]

祝、栗山巧選手2000安打達成! チームに居続けてくれることのありがたみを知る西武ファンが涙。

いやぁ、ついに達成しましたね。 西武ライオンズ栗山巧選手、2000本安打。 西武ファンとして、ずっと西武にいてくれて達成てくれたのは、とてもうれしいです。 秋山、清原、松井稼頭央、和田……、今後達成しそうな人でも、中島、秋山、浅村と、ことごとくFAでチームからいなくなってしまう中で、中村選手と共に栗山選手はずっと西武にいてくれました。 ずっといる、ということが、他球団ファンにとっては当たり前のこと […]

西武・松坂投手引退に思うこと

松坂投手。復活を期待していましたが、ついに引退してしまいましたね。 一つの時代に区切りがついた、平成という時代が完全に終わってしまったという感じですね。 わたしは松坂投手が西武時代に何度も生でその試合を観戦しています。 最初はルーキーイヤーの夏でした。 緊張感のある中で、ダイエーホークス戦で見事なピッチングを見せていました。 つい、数カ月前まで高校生だった子が、首位争いの中でこんなパフォーマンスを […]

増田残留で潮目が変わる!? なぜ西武にFA移籍が多いのか?

いやあ、ついに増田選手の残留正式発表が来ましたね! この時期、毎年のように暗い気持ちになる一方だった西武ファンにとっては待望の朗報です! 増田選手、残ってくれて本当にありがとうです! 中村選手や栗山選手に続いて、このままレジェンドになってほしいですね。セーブで名球会を目指してほしいです。 さて、今年の増田選手は残ってくれましたが、それにしても西武はなぜこうもFA移籍が多いのでしょう。 何か西武だけ […]

西武相内戦力外に思う残念なこと

プロ野球のシーズンも終わり、あとはポストシーズンを残すのみとなりました。 そして、この時期に始まるのが戦力外通告。 しょうがないとはいえ、寂しい季節でもあります。 そして、先日ですが西武ライオンズの相内誠選手の戦力外が発表されました。 度重なる素行不良の問題から、オフの戦力外が有力視されていましたが、現実となってしまいましたね。 色々と批判も多いんですけれど、実は個人的には応援していたんですよ。相 […]

西武山賊打線がたった2年で弱体化してしまった理由

2020年プロ野球の全日程が終わりました。 優勝は大方の予想通りソフトバンクホークスでしたが、シーズンを通しておそらく多くの人が驚いたのは、一昨年、昨年と連覇した西武自慢の山賊打線が今年は見る影もなかったこと。 打率はリーグ5位、総得点はリーグ4位と爆発的な得点力を誇っていた一昨年、昨年と比べて寂しい限りの成績です。 なぜあれほどまでに圧倒的だった打力がここまで苦しむことになったのか。 もちろん、 […]

楽天浅村が西武ファンに嫌われてしまっていることから見えるプロ野球の問題点

可愛さ余って憎さ百倍とはまさにこのことでしょうか。 浅村栄斗内野手が西武ライオンズから楽天イーグルスにFA移籍したのは18年オフのことです。 それからすでに2シーズンが過ぎようとしていますが、楽天や浅村選手に対する怨嗟の声は未だに止むことはありません。それどころか、そうした西武ファンに声に呼応するかのように、楽天ファンから西武ファンへの嫌悪の感情も露わになっていき、もはやこれは日韓関係かと思うほど […]