CATEGORY

社会問題

「20代独身男性の4割はデート未経験」を改善するために必要なこと

「20代独身男性の4割はデート未経験」の政府報告書、全部読まなければ見えてこない問題の本質とは 「20代男性の約4割はデートの経験がない」という政府の報告書が話題になっていますね。 まあ、草食化は今に始まったことではありませんが、恋愛自体に依存しなくても自足が出来る世の中になったからか、コミュニケーションそのものがうまく行かず、傷つきたくないが故からなのか、理由は様々だとは思いますが、とにかく恋愛 […]

法務省、離婚後の共同親権を提案へ 問題はDVや虐待傾向のある親をどう見極められるか。

離婚後の共同親権を提案へ 法務省、法制審部会に 8月にも試案 離婚後の子どもの親権の話ですね。 これまでは単独親権しか認められていなかったものを、共同親権も認められるようにしてはどうかとう話です。 これは恐らく国際結婚において離婚後の連れ去り問題が国際問題となってしまっていることと、あと日本の場合、離婚後の親権はほぼ母親が持つことが多いという事実に対する父親からの訴えが多いことが、こうした議論を喚 […]

公立校の非正規教師が足りないのは、元を辿れば小泉内閣の構造改革が原因

学校だよりで募集をかける「教師不足」の深刻度教師不足で過労の「ドミノ倒し」が起こる 公立の小中学校で教師が足りないのが深刻だという話です。 ただしこれにはもう少し説明が必要で、正規の教師の数は足りているのですが、非正規の教師の数が足りないという話です。 そもそも教師に非正規なんてあるのか?という話ですが、ポイントは今から十六年前に行われた小泉内閣の構造改革です。 2006年に義務教育費国庫負担金が […]

打ち出された骨太方針 岸田首相の「新しい資本主義」に足りていないこと。

日本人の給料が上がらないのは「企業が渋る」から「骨太」打ち出した岸田首相が本当はすべきこと 岸田首相が「骨太方針」を打ち出しましたが、何か微妙な内容ですね。 新資本主義を打ち出して、格差の解消と賃金の倍層を謳っていたので、就任当初は期待していたのですが、正直ちょっとトーンダウンしたきた感があります。 何か、保守派勢力に気を遣っているのをすごく感じるんですよね。 まあ、参議院選挙が終わるまでは、目立 […]

一体、どんな人が無差別殺傷犯となってしまうのか。

「なぜ無差別殺傷犯は男性ばかりなのか」加害者家族の支援者が語る”彼らの共通点” 殺人を犯す人には色々なパターンがあるという話ですが、納得の出来る話でした。 大抵の場合、殺人、特に無差別殺人を犯してしまう人は、貧しく育ち、倫理観や道徳を学ばないまま大人になってしまった人だと勝手に想像されがちなのですが、実はそうでもないんですよね。 それよりも傾向として多いのが、両親もしくはそ […]

配偶者控除の見直し議論がついに始まる。

配偶者控除見直し求める 家族の姿「もはや昭和ではない」―男女共同参画白書 これは色々と意見があると思いますが基本的に賛成です。 ていうか、日本の制度そのものが昭和の専業主婦ありきのスタイルに合せたままになっているので、今の少子高齢化および共稼ぎが当たり前の社会にはそぐわないです。 その最たる例が配偶者控除なんですよね。 つまりこれがあるから、女性が就労が増えず、また年金の徴収が足りなくなっているん […]

祖国防衛は「国民の義務」でなく、「自由意思によるもの」であるべきに賛成

橋下徹氏がウクライナの成人男性出国禁止に言及「日本の政治家がこれを言い出したら止めなければ」 ウクライナのゼレンスキー大統領が一部の国民が求めている成人男性の出国禁止の見直しに対して、「祖国防衛は国民の義務」としてピシャリと反対したというニュースが元ですね。 朝日新聞がこれに対して疑問を投げかけ、それに橋下さんが追従した形です。 これに関しては、わたしも朝日や橋下さんと同意見です。 ウクライナが苦 […]

防衛費増額に使うお金があるのなら、大学無償化や少子化対策を!

安倍氏、防衛費増額へ政府に注文 「骨太にきっちり書くべきだ」 政府の骨太方針について、元首相の安倍晋三衆議院議員が横槍を入れていますけれど、意見を言うこと自体は問題ありませんが、権力を持つ人の意向で、国の在り方を変えるよう暗に求めてはいけませんよ。 問題になっているのは防衛費です。 現在のGDP比で1%ちょっとから2%まで引き上げることを党の方針として明記するべきだと安倍さんは言っているんですが、 […]

SGDs達成度ランキング 日本が最低評価を受けた目標から日本の現状を考える

SDGs達成度、日本は19位 3年連続で「後退」 SDGsの達成度ランキングで、日本は昨年の18位から19位に順位を下げたそうです。 163ヵ国中の19位であり、また上位18位までが欧州勢が占めたことを考えると、一見いいように思えますが、ただ国の規模から考えると、この数字はやはり寂しいように思われます。 ポイントは、日本の場合、満遍なくどれもそこそこ達成しているというのではなく、とても良く達成して […]

すき家のワンオペだけじゃない。効率化という名の過度な人件費削りに疑問

「妻は厨房で倒れ、3時間放置されて死んだ」牛丼チェーン「すき家」パート女性が”早朝ワンオペ勤務中”に突然死していた!《再び起きた”ワンオペ”の悲劇》 すき家のワンオペ、まだやっていたんですね……。 ここのワンオペが社会問題にまで発展したのは、2014年、今から8年前ですか。 さすがに世の中から叩かれまくっていたので、すき家を運営するゼンショーは、是正を余儀なくされて、人手不 […]